top of page
staff.jpg
田中 惇恵

公認心理師(登録番号 第20248号)

臨床心理士(登録番号 26766号:日本臨床心理士資格認定協会)

現在

やまき心理臨床オフィス(長崎ルーム)
佐賀県スクールカウンセラー
島原市乳幼児健診心理士

略歴

1982年長崎県生まれ。長崎純心大学を卒業後、同大学院人間文化研究科にて、臨床心理学を専攻する。大学院修了後は、心療内科クリニックにて心理士として勤務。その後、スクールカウンセラーや乳幼児の発達相談に従事している。

所属学会など

・日本心理臨床学会
・日本ブリーフサイコセラピー学会
・長崎県臨床心理士会
・佐賀県公認心理師協会

これまでの職歴および社会における活動

医療法人 うえき心療内科クリニック 心理士
長崎県スクールカウンセラー
長崎総合科学大学 学生相談カウンセラー
学校法人岩永学園 こころ医療福祉専門学校 非常勤講師
長崎市乳幼児健診心理士
島原市乳幼児健診・園巡回相談員
長崎県臨床心理士会 災害支援担当理事

好きなこと

・食べること(特にラーメンと佐賀牛)
・寝ること(でも枕が変わったら眠れません)
・白濁の温泉
・南の島

座右の銘

人間万事塞翁が馬
「それがいいことなのか、悪いことなのか、“今”はわからないよね、決めなくていいんじゃない、様子を見よう」と解釈しています。

カウンセラーからひとこと

私の恩師の1人が、「人間は全てに意味をつけたがる生き物だ」と言っていたことがありました。私はあまり恩師の言うことを聞くタイプではありませんでしたが、これには深く頷きました。
 すぐ“これは最悪のできごと”“やらなきゃよかった” などと物事に意味づけしてしまいます。そしてその”意味づけ”は、時に不安や怒りや後悔となって、私たちを苦しめてくることがあります。きっと「視点を変えたら」「考え方をポジティブにしたら」もっと楽になるのでしょう。でもそれができなくて苦しいことなんて人生にはたくさんあると思ってます。
 
まずは今あなたにはどんな景色が見えているのかを少しでも教えてもらえたら嬉しい、そんな気持ちでいつもお話をうかがっています。

bottom of page